この道一筋、大工から始めて55年。

初めて茶室に取り組んだのは25年前。

その頃から茶室の第一人者、

中村昌生博士の御指導を戴きながら、

茶室の施工実績24作品。

その殆どを私が設計し、

直接現場の指導をして参りました。

茶室とは何か、

茶事をするための器、その器を作るには、

茶事のことも知らなくては
 
使い勝手の良い茶室は出来ません。

私は茶の湯の世界でも

30年研鑚を続けております。

私は今77歳、地域に数寄屋文化の

素晴らしさを知って貰うため、

平成11年より広島数寄屋同好会を

主宰し、全国各地のお茶室を

巡りながら、解説をしております。


代表 三島貞雄
入母屋 破風
中村昌生先生と私
左から、表千家久田宗匠、中村昌生先生、
小生三島貞雄、
広島数寄屋同好会のお茶室めぐり
 

トップページに戻る